L31-40

L31-4 つもりです/予定です|みんなの日本語31課教案と教材 初級日本語

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は oshiekata_banner-1-1.png です

1.1. つもりです

→以下を板書

みんなの日本語L31-4

T:(海外で働いている前提で)先生は日本へ帰ろうと思っています。「日本へ帰るつもりです」。意味は同じです。

先生は日本へ帰ろうと思っています。いいえ、帰りません。「日本へ帰らないつもりです」。「日本へ帰らないつもりです」はダメです。

本を買おうと思っています。「本を買うつもりです」。アメリカへ行こうと思っています。「アメリカへ行くつもりです」。

ドイツへ行こうと思っています。いいえ、行きません。「ドイツへ行かないつもりです」。

英語の本を借りようと思っています。いいえ、借りません。「英語の本を借りないつもりです」。

(※将来考えていること、準備していることを表す文型。「〜と思っています」は否定の文を作れないが、この文型は否定の文型も作ることができるので、両方使えるようにSに定着させること)

 

1.2. 疑問文

→以下を板書

みんなの日本語L31-4

T:ミラーさん(Sの名前を使って)はいつアメリカへ帰るつもりですか。

S:5月に帰るつもりです。

T:明日どこへ行くつもりですか。(もしくは、日曜日でもよい)

S:東京へ行くつもりです。(他の場所へ行く場合は「何をするつもりですか」と追加して聞いてもよい)

 

2.1.予定です

→以下を板書する

みんなの日本語L31-4

T:今、7時です。8時、会議です。8時に会議の予定です。10時に食事の予定です。12時に東京へ行く予定です。1時にミラーさんに会う予定です。

「名詞+の」か「V辞書形」の後ろに「予定です」を付けます。

(※予定を述べる時の文型。名詞の後ろに「の」を付けることを忘れないこと)

 

-L31-40
-,

執筆者:

error: Content is protected !!