みんなの日本語教案・教材サイト(minnna no nihongo) 初級日本語

初級日本語テキスト「みんなの日本語」の最も授業に近い教案を公開しています

教材(FC)

(教材)L5-2 ◯◯で行きます|みんなの日本語5課教案と教材 初級日本語

→以下のフラッシュカード(10枚セット)を入手して練習し、テキストでの発話不足を補う

1.Sの前に立ち、FCを使って文型を練習させ、精神的な距離を近付ける

(例)

新幹線/東京 → 新幹線で東京へ行きます。

 

2.FCを使って、何でその場所に行くかを自由に答えさせる

(例1)

T:(「電車」の部分を隠して)Sさん、新宿です。バスで行きますか?電車で行きますか?

S:うーん、わたしは歩いて新宿へ行きます。

T:(学校が都内の場合)歩いて行きます。1時間くらいですね。

 

(例2)

T:(「バス」の部分を隠して)Sさん、大阪です。電車で行きますか?飛行機で行きますか?

S:(学校が東京の場合)新幹線で行きます。

T:新幹線で行きます。2時間半くらいですね。

 

(※「かかります」は未導入だが、学校からその場所(この場合は新宿)までのかかる時間を言ってあげると、Sに新しい情報が入るため、とても興味を持ってくれる。逆に「(東京から)歩いて大阪へ行きます」という想定外の答えが出た時は、「本当ですか!?」と驚くリアクションを取ること)

 

3.Sの故郷を聞き、何で日本へ来たかを口頭で聞く

T:Sさんの国はどちらですか?

S:フランスです。

T:歩いて来ましたか?(※わざとボケる)

S:いいえ、わたしは飛行機で来ました。

(※「何で来ましたか」はこの次に導入され、どうやって来たかも練習するが、文型を発話させる機会を増やすため、意図的にボケて発話させるのも一手である)

 

教案に戻る

-教材(FC)

執筆者:

error: Content is protected !!