みんなの日本語教案・教材サイト(minnna no nihongo) 初級日本語

初級日本語テキスト「みんなの日本語」の最も授業に近い教案を公開しています

教材(FC)

(教材)L17-2 Vない形+なければなりません(ないといけません)2|フラッシュカード

→以下のフラッシュカード(10枚セット)を入手して、後件を自由に作文させる

1.Sの前に立って、FCの文型を練習させる

(例)

新しい本を読みたいです → 新しい本を読みたいですから、本屋へ行かなければなりません。

(※後件は自由に作れるので、Sが間違えないように指導すること)

 

2.FCの「かぜですから…」を見せた時に、各々の国でどんな民間療法があるか聞いてみる(変わったものがあれば、詳しく聞く)

(例)

T:みなさん、かぜですから、「薬を飲まなければなりません」、「医者へ行かなければなりません」。他にいいことがありますか?

S:台湾では、お湯をたくさん飲まなければなりません。

S:香港では、熱いコーラを飲まなければなりません。

T:え!?先生は知りませんでした。(大きく驚く顔をすること)

 

3.口頭でSに色々質問をし、そこから展開をしてみる

(例)

T:お正月に国へ帰りますか(挙手させる)。お正月に国へ帰りますから…Sさん。

S:飛行機のチケットを買わなければなりません。

T:お正月は高いですね。

S:うーん、大変です。

教案へ戻る

-教材(FC)

執筆者:

error: Content is protected !!