L21-30

L27-5 対比の「は」|みんなの日本語27課教案と教材 初級日本語

1.1.対比の「は」

→以下を板書

みんなの日本語L27-5

T:(最上段の文を指して)私は日本語の本が読めます。しかし、英語の本が読めません。(一段下の文を指して)一緒になります。日本語の本は読めますが、英語の本は読めません。(両方の文の「が」と「は」を指して)「が」は「は」になります。

(上から3段目の文を指して)英語が話せません。しかし、日本語が話せます。英語は話せませんが、日本語は話せます。

(下段2つの文を指して)日本語は話せますが、英語は話せます。ダメです。英語は読めませんが、日本語は読めません。ダメです。前が「良い」時は後ろは「悪い」、です。前が「悪い」時は後ろは「良い」です。

(※前件が肯定で、後件が否定の形、または逆の形の時に「対比の『は』」が成立する。成立する場合、文は「が」で接続する。前後ともに肯定、もしくは否定の場合は成立しない)

 

 

1.2.助詞が「が」以外の場合

→以下を板書

みんなの日本語L27-5

T:東京へ行きます。しかし、大阪へ行きません。この時は、東京へは行きますが、大阪へは行きません。

ミラーさんに会います。しかし、トムさんに会いません。この時は、ミラーさんには会いますが、トムさんには会いません。

「が」は「は」になりました。しかし、他は「助詞+は」になります。

(※助詞が「が」の場合は「は」に変化するが、それ以外の助詞は「助詞+は」の形になる)

 

口頭練習

→以下のフラッシュカード(10枚セット)を入手して練習し、テキストでの発話不足を補う

1.FCにある2つの単語を使って文型を練習させる

(例1)

新幹線/飛行機 → 新幹線には乗りますが、飛行機には乗りません。

(例2)

ドイツ語/日本語 → ドイツ語は話せますが、日本語は話せません。

続きを読む(フラッシュカードを入手する)

 

-L21-30
-,

執筆者:

error: Content is protected !!