L21-30

L26-3 普通形+んですが、Vた形+らいいですか|みんなの日本語26課教案と教材 初級日本語

1.1.〜んですが、疑問詞+Vた形+らいいですか

→以下を板書

みんなの日本語L26-3

T:(悩む女性の図を指して)この人はドイツ語を習いたいです。

学校へ行きますか?ひとりで勉強しますか?ドイツへ行きますか?どうしますか?分かりません。

色々な人に聞きます。「ドイツ語を習いたいんですが、どうしたらいいですか。」

「ドイツ語を習いたいんですが」は「普通形+んですが」、「どうしたらいいですか」は「疑問詞『どう』+Vた形『した』+らいいですか」です。

答えます。「学校へ行ってください」、「Vて形+ください」。「学校へ行ったらいいです」、「Vた形+らいいです」。どちらでもいいです。

(※希望や問題があるが、実現する方法や解決する方法が分からず、それらを聞く時に使う文型。前件「普通形+んですが」で希望や問題を述べ、後件「疑問詞『どう』+Vた形『した』+らいいですか」で方法を聞く)

 

→さらに以下を板書

みんなの日本語L26-3

T:(悩む女性の図を指して)この人は服を買わなければなりません。

デパートで買いますか?インターネットで買いますか?スーパーで買いますか?どこで買いますか?わかりません。

色々な人に聞きます。「服を買わなければならないんですが、どこで買ったらいいですか。」

答えます。「デパートで買ってください」、「デパートで買ったらいいです」、どちらでもいいです。

(※この例文では問題と解決を求める文型となっている)

 

口頭練習

→以下のフラッシュカード(10枚セット)を入手して練習し、テキストでの発話不足を補う

1.教壇を降りてSの前で文型を読ませて慣れさせる。

(例)サッカーを見たいんですが、どこでチケットを買えばいいですか?

 

2.FCを使って日本の電車の乗り換えを話してもらう。

(東京や大阪など日本の都心部で教えている場合は、こういうFCが出た時に、例えば新宿へ行く場合、学校から新宿への乗り換えや行き方を説明してもらうのもよい。言い切れなかったら、Tが説明してあげてもよい。大抵「東京は地下鉄が複雑ですね」と言って終わる)

続きを読む(フラッシュカードを入手する)

 

-L21-30
-,

執筆者:

error: Content is protected !!