教材

(教材)L12-1+2 形容詞/名詞(過去否定)|絵カード

ビジュアルで文法が理解できるPDFの絵カードセット(20問40枚セット)を様々な形で使い、Sの文法理解を深める。

 

練習方法1:全体練習

・絵カードを大きく印刷するか、プロジェクターなどで見せる等して、教室全体に見えるようにする。

・下図のように絵カード上段にある形容詞文の反対を下段に埋めさせる。

・「イ形容詞/ナ形容詞(名詞)」の「肯定/否定」、さらに「過去/現在・未来」との関係性がこのセクションではSが混乱するネックとなるので、そこを絵カードを解かせることによって解消させる。

(会話例)

T:渋谷はにぎやかでした。(空白を指して)これは?

S:渋谷はにぎやかじゃありませんでした。

練習2:個別練習

・宿題や授業中に文法理解の確認をしたい時、または教科書の問題だけでは定着が不足と感じた場合、絵カードの中で下図のように空欄のあるページだけをまとめて印刷して配布する。

※文字ではなく、ビジュアルで文法が分かるようになっているので、文字だけの教材に飽きたSに刺激を与えられる。

・宿題として使う場合、Sに返却する時に返却と同時に下図のような答えが入っているページをまとめて印刷して配布する。教師はSの間違えを手で訂正する必要がなく、ただ◯か×かを付ければ良いので、作業時間の短縮につながる。

絵カードを購入する

 

教案に戻る

注意事項

・支払いはクレジットカードが使えます。

・こちらの絵カードはpdf(.pdf)で作られています。閲覧には「Adobe Acrobat Reader」が必要です。

※インストールされていない方は以下のリンクからダウンロードしてください。

ご不明点などがございましたら、お気軽に以下の問い合わせフォームからメッセージをお送りください

絵カードセット(20問40枚セット)のサンプル(※一部抜粋)

-教材
-,

執筆者: