L1-10

L4-3 曜日|みんなの日本語4課教案と教材 初級日本語

みんなの日本語4課教案の例文はこちらから

oshiekata_banner-1

1.曜日

→以下を板書

みんなの日本語L4-3

→月曜日から日曜日まで呼び方をコーラスさせる

 

→以下を板書

みんなの日本語L4-3

※授業日が水曜日という前提

T:(水曜日を指して)今日は水曜日です。

(木曜日を指して)明日です。明日は木曜日です。

(金曜日を指して)あさってです。あさっては金曜日です。

 

 

3.何曜日ですか?

→以下を板書

みんなの日本語L4-3

T:今日は水曜日です。明日は?金曜日?土曜日?日曜日?

明日は何曜日ですか?木曜日です。

 

口頭練習1

「今日は◯曜日です」と設定して他の曜日を答えさせる

※授業日の曜日ではなく、任意の曜日を設定する

(例1)

T:今日は日曜日です。明日は何曜日ですか?

S:月曜日です。

(例2)

T:今日は月曜日です。おとといは何曜日ですか?

S:土曜日です。

 

 

4.休みは◯曜日です

→以下を板書

みんなの日本語L4-3

T:会社です。日曜日は休みです。会社の休みは日曜日です。

学校です。休みは?月曜日?水曜日?何曜日?

学校の休みは何曜日ですか?土曜日と日曜日です。(※自分の学校の休みを使うこと)

 

口頭練習2

→以下のフラッシュカード(10枚セット)を入手して練習し、テキストでの発話不足を補う

1.Sの前に立って、FCを使って文型を練習する

(例)

レストラン/休み 月・水 → レストランの休みは月曜日と水曜日です。

 

2.FCを使って各々の国の銀行や郵便局の時間を聞いてみる

(例1)

T:(FC「ひがし郵便局の休みは土曜日です」を見せながら)ドイツの郵便局の休みは土曜日ですか?

S:いいえ、土曜日と日曜日です。

(※この場合はドイツ人に聞くこと)

 

続きを読む(フラッシュカードを入手する)

 

みんなの日本語4課教案の例文はこちらから

-L1-10
-, ,

執筆者: