L1-10

L3-4 N1のN2|みんなの日本語3課教案と教材 初級日本語

みんなの日本語3課教案の例文はこちらから

oshiekata_banner-1

1.◯◯は<国/会社名>の◯◯です

→以下を板書(※「どこの◯◯ですか?」はまだ使わない)

みんなの日本語L3-4

T:これは時計です。カシオです。カシオは日本(の会社)です。

これは日本の時計です。これはカシオの時計です。

それはパソコンです。それは台湾のパソコンです。それはASUSのパソコンです。

 

口頭練習1

→以下のフラッシュカード(10枚セット)を入手して練習し、テキストでの発話不足を補う

1.教壇を降りて、Sの前に立って文型を練習してもらう

(例)

アメリカ/自転車 → これはアメリカの自転車です。

 

2.FCを見せながら、それを利用してSに自分の持ち物がどこの物かを聞く

(例1)

T:(FC「これは日本のかばんです」を持ちながら)これは日本のかばんです。(Sのかばんを指して)これは?

S:これは中国のかばんです。

 

(例2)

T:(FC「これはアメリカの自転車です」を持ちながら)これはアメリカの自転車です。Sさんの自転車は?

S:日本の自転車です。

 

3.口頭でSの持ち物を指して、文型を使わせる

(例)

T:(シャープペンシルを指して)Sさん、これは?

S:これはアメリカのシャープペンシルです。

(※わからない時は「わかりません」と言うことを教えてあげること)

 

フラッシュカードを購入する

 

注意事項

・こちらのフラッシュカードは有料で、10枚セット(1.5ドル)です。

・支払いはクレジットカードが使え、決済はPaypalのシステムを利用します。最短3ステップで完了します。

(※Paypalについてはこちらをご参照ください)

 

・こちらのフラッシュカードはパワーポイント(.pptx)で作られています。

・そのままダウンロードして利用しても、加工や加筆をして利用しても、構いません。

※その他の注意事項はこちらをご参考ください。

 

2.どこの〜ですか

→以下を板書

みんなの日本語L3-4

T:あれは車です。アメリカの車ですか?ドイツの車ですか?

トヨタの車ですか?ベンツの車ですか?BMWの車ですか?

あれはどこの車ですか?日本の車です。トヨタの車です。

 

口頭練習2

Sの持ち物を指差して、それについて聞く

T:Sさん、それはどこの時計ですか?

S:アメリカの時計です。

みんなの日本語3課教案の例文はこちらから

-L1-10
-, ,

執筆者: