みんなの日本語教案・教材サイト(minnna no nihongo) 初級日本語

初級日本語テキスト「みんなの日本語」の最も授業に近い教案を公開しています

L1-10

L2-1 これは◯◯です|みんなの日本語2課教案と教材 初級日本語

みんなの日本語2課教案の例文はこちらから

oshiekata_banner-1

1.これは◯◯です

→以下のようなハンドアウトを配布する

みんなの日本語L2-1

→以下を板書

みんなの日本語L2-1

T:(自分の近くを指差して)これは本です。

(遠くを指差して)あれは時計です。

(少し離れたものを指して)それは雑誌です。

→Sに本を渡す

(「これ」と同じくらい近付き本を指して)それは本です。

(「あれ」の距離まで離れる)それは本です。

(※相手に持たせたものは距離を関係無く「それ」になる)

 

 

2.そうです/そうじゃありません

→以下を板書

みんなの日本語L2-1

T:これはボールペン?(考える仕草をする)これはボールペンですか?

(手で◯を作るなど「YES」の仕草)はい、そうです。

(手で×を作るなど「NO」の仕草)いいえ、そうじゃありません。シャープペンシルです。「いいえ、シャープペンシルじゃありません」もいいです。

 

口頭練習

ペンや本を使って「これは~ですか」の形で聞く

(最初は「これは~ですか」の形のみで聞き、「はい、そうです」、「いいえ、◯◯じゃありません」の形を定着させること)

 

 

3.これ/それ/あれは何ですか

→以下のような一見分からないものを見せる

→以下を板書

みんなの日本語L2-1

T:これ。時計です。これは時計です。

それ。シャープペンシルですか?ボールペンですか?えんぴつですか?何ですか?

それは何ですか?ボールペンです。

 

口頭練習

以下のようなものを教室に配置

ものを指してS同士で「これは/あれは/それは何ですか」の形で聞いて答えさせる。

 

 

4.これ/それ/あれは~ですか、~ですか

→以下を板書

みんなの日本語L2-1

T:(「どちら?」という仕草をして)これは「い」?「り」?これは「い」ですか、「り」ですか?「り」です。

これは「シ」?「ツ」?これは「シ」ですか、「ツ」ですか?「ツ」です。

 

口頭練習

「1」と「7」、「リ」と「ソ」、「3」と「ろ」などを使ってSに答えさせる

また、折り紙などを準備して色で行ってもよい

みんなの日本語2課教案の例文はこちらから

-L1-10
-, ,

執筆者:

error: Content is protected !!