読み物

026 「じゃんけんできめましょう」(under 800 words)

読み物本文

田中(たなか)さんと山田(やまだ)さんはおかしを()べています。とてもおいしいおかしですが、9つしかありません。最後(さいご)に1つ(のこ)ってしまいました。田中(たなか)さんも山田(やまだ)さんも、最後(さいご)の1つがどうしても()べたいです。
田中(たなか)さんは山田(やまだ)さんに「『じゃんけん』で()めませんか」と()いました。山田(やまだ)さんは「いいですよ」と(かえ)しました。
「じゃんけん」は日本(にっぽん)でできた(あそ)びです。こういう(とき)によく使(つか)います。
二人(ふたり)は「じゃんけん!」と()ったあと、「ぽい」と()って()()しました。

(うえ)写真(しゃしん)(とお)り、田中(たなか)さんは(ゆび)を2(ほん)()した「チョキ」を()して、山田(やまだ)さんは(ゆび)全部(ぜんぶ)(ひら)いた「パー」を()しました。
(ゆび)を2(ほん)()した「チョキ」は、はさみの意味(いみ)です。そして、(ゆび)全部(ぜんぶ)(ひら)いた「パー」は(かみ)意味(いみ)です。はさみは(かみ)()ることができます。ですから、この「じゃんけん」は田中(たなか)さんの()ちです。そして、田中(たなか)さんは、おかしを()べることができました。
おかしを()べたあと、ゴミを(そと)()しに()かなければなりません。しかし、二人(ふたり)とも()きたくないです。さあ、「じゃんけん」で()めましょう。
二人(ふたり)はもう一度(いちど)「じゃんけん!」と()ったあと、「ぽい」と()って()()しました。

(うえ)写真(しゃしん)(とお)り、田中(たなか)さんも山田(やまだ)さんも()(ゆび)全部(ぜんぶ)()じた「グー」を()しました。(おな)場合(ばあい)、もう一度(いちど)「じゃんけん」をします。
「あいこでしょ!」と()って、また二人(ふたり)とも()()しました。

(うえ)写真(しゃしん)(とお)り、田中(たなか)さんは「グー」を()して、山田(やまだ)さん「パー」を()しました。
(ゆび)全部(ぜんぶ)()じた「グー」は(いし)意味(いみ)です。「パー」の(かみ)(つつ)まれてしまいますから、「パー」に()けてしまいます。この「じゃんけん」は山田(やまだ)さんの()ちです。
田中(たなか)さんは()けてしまいましたから、ゴミを(そと)()しに()きました。
このように「じゃんけん」はかんたんで、道具(どうぐ)がいりませんから、(なに)かを()める(とき)にとても便利(べんり)です。

 

「読み物」一覧に戻る

読み物のシートサンプル

※読み物を購入すると、以下のシートが手に入ります。

読み物のシートを購入する

 

トップに戻る

注意事項

・支払いはクレジットカードが使え、決済はPaypalのシステムを利用します。最短3ステップで完了します。

(※Paypalについてはこちらをご参照ください)

・こちらの読み物はpdf(.pdf)で作られています。閲覧には「Adobe Acrobat Reader」が必要です。

※インストールされていない方は以下のリンクからダウンロードしてください。

ご不明点などがございましたら、お気軽に以下の問い合わせフォームからメッセージをお送りください

-読み物

執筆者: