教材(FC)

(教材)L13-2 V+たいです|フラッシュカード

→以下のフラッシュカード(10枚セット)を入手して練習し、テキストでの発話不足を補う

1.教壇を降りて、Sに近付きながらFCで文型を練習させる

(例)

今夜、お酒を飲みます → 今夜、お酒を飲みたいです。

 

2.FCを利用してSのやりたいことを聞き出す

(例1)

T:(FC「高い車に乗りたいです」を見せながら)Sさんは高い車に乗りたいですか?

S:はい、乗りたいです。

T:どこの車に乗りたいですか。

S:イタリアの車に乗りたいです。(※疑問文を使いながら文章を作らせるのもよい)

 

(例2)

T:(FC「フランス語を習いたいです」を見せながら)Sさんはフランス語を習いたいですか?

S:いいえ、日本語を習いたいです。

(※わざと「フランス語、いいですよ」と日本語よりいいと冗談を言っても盛り上がる)

 

3.口頭でSの今夜やりたいことを聞く

(例1)

T:Sさん、家に帰ります。シャワーをあびたいですか?

S:そうですね、シャワーをあびたいです。

 

(例2)

T:Sさん、家に帰ります。日本語の勉強をしたいですか?

S:うーん。したくないです。

T:日本語の勉強をしましょうよ。みなさんも日本語の勉強、したいですよね?

(※言い淀むケースが多いので、そこをいじってあげると盛り上がる)

 

フラッシュカードを購入する

 

教案に戻る

注意事項

・支払いはクレジットカードが使え、決済はPaypalのシステムを利用します。最短3ステップで完了します。

(※Paypalについてはこちらをご参照ください)

・こちらのフラッシュカードはパワーポイント(.pptx)で作られています。

・そのままダウンロードして利用しても、加工や加筆をして利用しても、構いません。

※その他の注意事項はこちらをご参考ください。

-教材(FC)

執筆者: